goTop

円形脱毛症の治療

局所免疫療法とは、かぶれを起こす特殊な薬品(SADBE:スクアリック酸、コピー機などの色素染料)を脱毛部に塗布し、弱いかぶれを繰り返し起こさせる治療法です。 有効率は60%以上で、現在最も有効な円形脱毛症の治療法です。

<治療方法>

初回:
まず体にSADBEを覚えさせます(感作)。
脱毛部の一部に2%SADBEを塗布。

2回目以降:
約2週間で感作が成立し、治療を開始します。
1~2週間に1回、薄めたSADBEを脱毛部全体に塗布。

<注意点>
  • 効果には個人差があります。
  • SADBE塗布部に強いかぶれの症状(強いかゆみ、赤み、腫れ、水ぶくれ、色素沈着など)がおこることがあります。
  • 首や頭のリンパ節が腫れることがあります。

SADBEは自費診療となりますので、当クリニックまでお問い合わせください。

パンジー皮膚科クリニック概要

パンジー皮膚科クリニック 住所:〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-2-15 石内ビル3F 電話:048-834-0007 最寄駅:JR浦和駅西口徒歩約3分
診療時間表

初診の方へ

待合状況の確認はこちら

スタッフ募集

酒さの治験について

診療メニュー
診療カレンダー
12月
25262728293001
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30310102030405
1月
30310102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
27282930310102
月火水金は9:00~13:30 14:30~16:30  9:00~12:00  木曜・日曜・祝日は休診 午前休診
for mobile
for mobile